So-net無料ブログ作成

500Vのハイライト再生モードを記録する [新製品情報]

 

Sony_HDR-XR520V_Vanity350.jpg

HDR-XR500V、520Vが売れ行きNO.1の原因は、基本的な画質はもちろんですが、10倍効く手ぶれ補正、低照度でのノイズ激減、ビデオカメラでは初めてのGPS機能搭載など、他社はしばらく追いつけなさそうな簡単、きれい、楽しめる機能満載~♪にあると思います。

その楽しめる機能のひとつに、盛り上がっているシーンだけを自動で抽出し、エフェクトとBGMをつけて再生が可能になった「ハイライト再生モード!」

楽しいイベントのあと、500VをHDMI端子で大画面TVとつなげば、盛り上がること間違いない~♪

編集モードは“シンプル”“ノスタルジック”“スタイリッシュ”“アクティブ”から選択可能で、BGMは4種類(追加可能)。

さて、この編集結果を残すにはどうするか

DSCN1820.jpg

そこで、ただいま製作中のPCでトライ~♪

DSCN1826.jpg

HDMI入力可能なキャプチャカード(トムソン・カノープス HDRECSなど)があればいいわけですが、HDCPによる著作権保護機能が邪魔をして、そのままでは映像は記録できないようです。そこでゲーマーさま御用達のGAMESWITCHをはさんで使ってみました。 

DSCN1818.jpg

500Vのハイライト再生映像→GAMESWITCH→HDRECS

DSCN1823.jpg

HDRECSへ入力

DSCN1821.jpg DSCN1835.jpg

結果はばっちりです。

DSCN1829.jpg

GPSモードの映像もそのままHDキャプチャーできますので、編集ソフトでP IN Pで使えますね。

DSCN1830.jpg

ハイライト再生モードが面白いのは、同じ設定で何度やってもそれぞれ、編集結果が違うこと、つまり一期一会的なんであります。ロシアンルーレット的に何度もやってみて一番面白いのを、キャプチャー! するといいでしょう。

DSCN1817.jpg

自分でハイビジョン編集する方でも、忘れた頃にDVDができあがったり、その作品もとかく「長い!」、「退屈!」「つまらん!」と3拍子揃った方には特にオススメ!ですね、たぶん~♪


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

ウッチー

ハイライト再生 アタシ向き~♪
by ウッチー (2009-03-24 13:39) 

hamapro

たしかに~
しかし、ブルーレイに残そうとすると、それなりに経費がかかってしまうのが、残念なところです。
by hamapro (2009-03-25 18:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0