So-net無料ブログ作成

長野・奥志賀高原でドローン撮影 [撮影]

IMG_1862.JPG

長野・奥志賀高原は、いま紅葉の秋です。ススキの原が夕陽に照らされて絵になる風景です。

IMG_1727.JPG 

今回の奥志賀探検隊は、ドローンで奥志賀高原・渓谷を空撮すること・・。

自作ドローンを飛ばすのはデジ研メンバーの上河パイロットです。

IMG_1677.JPG

奥志賀渓谷の絶景ポイントのひとつ「大滝(おおぜん)」です。

ほかに三段の滝などいずれも険しい崖を登り降りるため、空撮にはまるで不向きなところが問題・・・。  

IMG_1737.JPG IMG_1746.JPG

ドローンを背負子にのせて崖を降りていきます。

IMG_1754.JPG

猫の額のような岩場がヘリポートというわけです。

IMG_1669.JPG IMG_1657.JPG

ドローンを安全に飛ばすにはGPS信号を補足しないといけません。

平らで開けた場所なら補足できるGPS信号も、こうした場所では補足が困難・・・。

しかし、なんとかミッションを達成することができました。

IMG_1731.JPG

フライト毎にデータをPCで確認、チェックしながら次のフライトになります。

IMG_1772.JPG

さらに、終了後はホテルのロビーにある大型TVで細かくチェック・・。

翌日のフライトに向けての反省点になります。 

IMG_1810.JPG 

秋晴れの最終日は、ブナの大木に沿って垂直に離陸したあと、てっぺんをかすめての撮影です。

ドローンによる空撮で求められるのは低空での迫力ある映像! 

しかし、安全と結果を出すことは操縦技術が求められますが、ほぼ完璧なショットをモノにできました。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 2