So-net無料ブログ作成

S&Gを、iphoneで持ち運ぶ [PSP]

DSCN3641.jpg 復活~♪

不調のcore i7 PC(右)が復活、左のXeon dual PCもリニューアル!

最初のシゴトは?

DSCN3636.jpg DSCN3642.jpg

ことしはサイモン&ガーファンクルの東京ドーム公演で幸せな時間を過ごしました。

しかし、ほとんど顔の判別もできない、いちばん遠い席でした。

そこで、iphoneやipodでS&Gを持ち運びたい~♪ 

SG4.jpg

DVDをiphoneで持ち運ぶにはいろんな方法があるようですが、イチバン簡単なやり方で・・・。

まず、伝説のセントラルパークコンサートのDVDをキャプチャー。

映画などのDVDも同様ですが、まずプロテクトをはずします。

SG5.jpg

ディスクキャプチャーで、● プログラム、あるいは ● チャプター単位かを選択できます。

必要な箇所だけを取り込むこともできるわけです。

SG1.jpg

つぎに、PSPあるいはiphoneフォーマットに変換。

SG2.jpg

長時間、標準画質では、動きのある映像はノイズが出現しますので、高画質を選びます。

1時間半くらいのDVDですが、約1時間ですこぶる簡単に作業終了です。

DSCN3666.jpg DSCN3655.jpg

映像、音とも良好です。ノイズは見られません。

DSCN3639.jpg

動画エンコードは、core i7 PC が最適です。

さて、ハイビジョン映像編集用PCを1日で作る講座を開きます。

↑のPCとほとんど同じスペックです。

お申し込みはこちらです。


PSP&いーれこ2 [PSP]

PSPで動画をよく見ている。どうやってPSPに動画を落とすか?いろんなやりかたがあるが、いちばん簡単なのは、HC3からリアルタイムでメモリースティックにコピーすること。

そこで使っているのがハギワラシスコムの「いーれこ」。去年、発売されたがすぐに売り切れてしまった。

右が先週発売されたばかりの「いーれこ2」。ほとんど同じように見えるが・・・・

映像とステレオ音声入力のほかに、USBがついた。これでPCとやりとりできるようになった。

これで2000円高くなって9800円だった。

さっそくHC3とアナログアウトで接続。

1GBのメモリースティックに2時間のMpeg4動画を収録できる。

あれえ~、音声が入らなかった・・・?

原因はケーブルだった。左は「いーれこ」付属ケーブル。

右がHC3付属ケーブル。つまりHC3付属ケーブルではアースの部分が接触不良になりやすいようだ。しっかかり押し込んで密着させる必要あり。

PSPでHC3のハイビジョンを見よう! ちょー簡単である。  


PSPに動画を簡単コピー  [PSP]

以下の記事は、去年12月24日にアップしたものだが、最新の情報とあわせて再アップした。どうやら人気商品になっているらしい・・・・。

この製品についての詳細はこちら・・・

ソニー「PSP」に簡単に動画をコピーする「メモリースティックビデオレコーダー」をアキバで見つけた。しかも、安い! たしか8000円くらいだったように思う。

ビデオデッキなどからPSPへの簡単動画コピーを可能にするこのツールは、HAGIWARA SYS-COMの「い~レコ」である。

さっそく使ってみた。

先日、WOWOWで放送していた槇原敬之のライブ中継を、ソニーの「すご録」に録画していたのでPSPで持ち運ぶことにした。

「い~レコ」のスロットにメモリースティックデュオを挿して、「すご録」と映像・音声ケーブルで接続、あとはスタートボタンを押すだけで極めて簡単・・・。

 

「い~レコ」はPSPで再生可能なMPEG4のリアルタイムエンコーダーというわけである。画質モードは、L(ロングモード)、M(通常)、H(高画質)とあり、Hでは768Kbps、30fps、1GBのメモリースティックに約140分録画可能である。

 そういうわけで、槇原敬之がPSPの中に入った。PSPはゲーム機というよりネットワーク機能などと組み合わせると、最強の携帯情報端末だと思う。先日も中年のオジサンがPSPで会社の資料を見ていたが、便利な周辺機器が続々と登場しそう。(すでにでているのかな・・・)

そして、もっと面白いのはHC-1などで撮影したハイビジョン映像も、ケーブル一本で、メモリースティックにコピーし、PSPでいつでも見ることができる。

16:9のアスペクト比で、いつでもHC-1の映像をもっと大きな画面でいつもで見ることができるのは楽しい。しかし、HC-1からのアナログ出力は、10%ほど画面が大きくなってしまうようで、ちょっと残念である。

NTTあたりが進めている携帯電話で動画コンテンツ!路線は、すでに過去のものになりつつあるようである。

次は、PSPでハイビジョンを持ち運ぼう・・・だね。

そういうわけで、私はPSPでゲームをやっていない。年末、銀座ソニービルのセミナーで、携帯動画端末としてのPSPの使い方を紹介したら、「私もそうなんですよ」とオジサンが名乗りをあげたというわけである。。若者はゲーム、オジサンは「勉強」と用途は二極化しているのかな。たぶん、裸のオネエサンをみている方もいるに違いない。

ところで、この製品、人気商品になったようで、今日現在(1/23)、なかなか手に入らないらしい。

1/27 なんと、メーカーでも販売終了! 去年10月末の販売だけど早すぎるぅ~。ネットショップなども、どこも「販売終了」みたい。 

しかし、メーカーのWEBトップには、この「いーレコ」のバーナーがあるのに(2/28 AM8)、そこをクリックすると「販売終了」? よーわからん。


PSPでP・サイモンを聴く [PSP]

もっぱら動画を持ち歩いていたPSPだけど、こんどは音楽にしよう。

ボクにとっては音楽といえばP・サイモンか50年代のJAZということになる。むか~し、広島で労働しながら大学にいっていたころ映画「卒業」を見て以来、P・サイモンを聴くようになった。このアルバムは2003年、ふたたびS&Gを再結成、ライブを行ったときのもの・・・。2枚組25曲。

CDから曲を取り出しMP3化するソフトの持ち合わせがなかったので、ビデオ編集につかっているDIGIONSOUND5を使った。

曲名などを打ち込むので多少はめんどうだけど、かなり高音質でPSPに転送できました。

ちなみにDIGIONSOUNDはバージョン1.0の時から使い始めて、いまバージョン5、だんだん高くなってきたが、ビデオ編集用では重宝している。

うちの同居人はP・サイモンの歌ってROCKじゃなくてカントリー・・・といって、馬鹿にするけど、ボクにとっては青春のよすがとなる歌、アメリカを歌う詩人のこころの響きなのであります。

PSP付属のイヤフォンを音が漏れないタイプに変更。電車の中であるいは酒場で、P・サイモンの世界に久しぶりにひたっています。


PSPでカルチャーを運ぼう! [PSP]

 カルチャー講座をWEBで動画配信という試みは、数年前に行われたが、結果的には成功しなかったとされている。

そこで、今をときめくPSPを使おう!

カルチャー講座をネット配信、PSPにダウンロード、カルチャーも持ち運びできないかと考え、さっそくPSPをGET。

素材は、先日、講座をCS中継し、同時収録したものを使った。

2本の講座の収録時間は約2時間。EDIUSで映像や音を修正した後、タイムラインをAVIファイルに変換し、さらにMPEG4に変換した。

PSPで再生する映像、音声は、東横線の満員電車の中でも、きわめて鮮明にして、良好。二日酔いの頭にも染みいる。ふーむ、けっこうイケソウである。

AVI→MPEG4変換は、ホロンのVideo Vault for PSPを使った。

娯楽系もいいけど、ぜひPSPの動画コンテンツに、お勉強系もいれたいものである。