So-net無料ブログ作成
検索選択
セミナー ブログトップ
前の10件 | -

4K撮影と編集、カラーグレーディング講座のお知らせ [セミナー]

はじめての方にも理解しやすい
『4K撮影と編集、カラーグレーディング講座』のお知らせ~   
                          (主催  hamapro)
■ タイトル「4K時代の撮影とカラーグレーディング」
3月5日(日)・会場「Digital kitchen 」
        サンブロードバンド(株)内 ー岩本町ー
          13:30~18:00
* デジ研、小杉セミナーの皆さん向けのセミナーですが、すこし定員に余裕があるので募集。
  定員に達し次第しめ切らせていただきます。
* 会費3000円
* 終了後、希望者のみ懇親会の予定

■ 講師 村田幸冶(放送局・ビデオエンジニア)
放送局の制作・報道現場にまたがって,P伝送、ノンリニア編集など常に最新のハードとソフト技術を 手がけ先日、全国にオンエアされたドラマでカラーグレーディングを担当。

■ ねらい 
映画などの映像作品で映像の色彩を補正する作業をカラコレといってましたがデジタル時代のイマは
そうした作業を総称して カラーグレーディング (Color grading) といいます。デジ研の撮影でもSONYやJVCのカメラでLog撮影することも一般的ですが正確に理解しているかどうかちょっと疑問...のところもあるようです。
そこでドラマ撮影や、編集の現場でカラーグレーディングをやっている村田VEを講師に実際の作業を再現しながら、カラーグレーディングをわかりやすく学びます。

●4Kとは 
●ビデオ撮影の要素
●HD(ハイビジョン)撮影と4K撮影
●4K編集の課題
●4K、HDR、BT.2020
●HDドラマ撮影と素材管理
●撮影から放送までのワークフロー
●カラーグレーディング
マスターモニター
●波形の見方
●4K8K放送ロードマップ...
(内容については変わることもあります)

*参加、お問い合わせは、hamapro2020@gmail.com へ~♫

「映像制作セミナー in 武蔵小杉」 2年目へ~というわけで忘年会 [セミナー]

musashikosugi1.jpg

【映像制作セミナー in 武蔵小杉】忘年会のお知らせ

昨年秋にスタートした映像制作セミナーは1年目を迎えました。
映像制作を趣味として楽しんでいる方も、仕事としてやっている方も
基本なくしては時間のムダに終わってしまいます。
この世界はいくら本を読んだり、ハナシを聞いても腕があがることはありません。
基本を踏まえて現場の場数を踏むことがイチバンの近道です。

忘年会は22日(木)セミナー修了後の21時頃からです。
映像でこの1年を振り返りながらやります
ツマミと酒持ちこみでコワーキングスペースyou+(新丸子駅前)で開催。

セミナーは月2回、ゆるやかな雰囲気でやっています。
特に会則などはありません。可能な時のみ参加で問題ありません。
忘年会からの参加でも歓迎~♫

ところで、これまで地元での映像制作をあまりやっていませんでしたが
新年からは地元での活動もチカラを入れることにしました。
イベント、舞台、web動画など低コストでお届けいたします。
舞台などの撮影は基本的に4~5台のカメラとカメラマンによるマルチカメラ撮影です。
採算に関係なくやっているので
撮影、DVD制作なども費用の点で迷っている方はご相談ください。
ボランティアから仕事まで対応いたします。

なお、映像制作セミナーについては
月1回程度、レベルに応じて参加できる撮影実習をやっています。
参加ご希望の方は、hamapro2020@gmail.com へ~

■ hamapro 青山office   南青山2-2-15
■ hamapro武蔵小杉office 中原区市ノ坪34

ところで、「映像制作セミナーin武蔵小杉」の他に
南青山をベースに「デジタル映像研究会/青山」(デジ研)も月2回のペースでやっています。


明日(12日)「映像制作セミナー in 武蔵小杉」3回目! [セミナー]

 セミナー1.jpg セミナー2.jpg

明日、先月からスタートした「映像制作セミナーin 武蔵小杉」 3 回目です。

「映像制作セミナー in 武蔵小杉」が、新丸子駅そばの「ソルト」で先月スタートしました。 はじめ5、6人くらいを念頭に始めました。

しかし、いつのまにか参加者が増えて11人になってしまい、会場が狭くなったので、明日からはすぐ近くの「コワーキングスペース YOU+」に会場を変更しました。

このセミナーのネライは「撮影と編集、映像制作の基本を学ぶセミナー」です。

どんな世界も基本が大事です。
ひらめきだけの映像制作は一発芸人と同じ・・・・
どの世界もいろんなプロがいますが基本ができていないと、そのうち壁にぶち当たってしまいます。
映像の基本を学ぶほかに随時、イベント撮影などの実習をれいれています。
レベルアップは現場を踏むことがいちばん、失敗を気にすることなくチャレンジできる現場を用意することにしました。
現在、取り組んでいるシゴト、プライベートにかかわらず映像制作の問題解決のお手伝いできるかなと思います。これまでNHK文化センター(青山)、工学院大学朝日カレッジ(新宿)でも同様の講座をやっていました。いまでもその時の受講生10数人と青山デジタル映像研究会をつくって映像制作しています。。
この世界はネットワークも大事です。
映像制作の腕を磨きつつ、仲間も作りたい方、若い方からご年配の方まで問題ありません。
映像と音を生かしたわかりやすい講座なので、初めての方でもOKです。

◎ 3回目 11月12日 19時~21時
  各週木曜日、月2回程度の開催です。
◎ 場所・新丸子駅そば 「コワーキングスペース YOU+」
◎ 受講料 3000円 (会場費など)
講師・ 青山 / hamapro
    武蔵小杉office 浜谷修三
    元報道カメラマン    

* セミナーの雰囲気などは私のブログに掲載~
  http://hamapro.blog.so-net.ne.jp/
* アマ、プロについてはこちら ~
  http://hamapro.blog.so-net.ne.jp/2007-01-31-1

◎ お問い合わせなどは hamapro2020@gmail.com へ ~ 


「映像制作セミナー in 武蔵小杉」スタート! [セミナー]

IMG_2502.JPGimage3.JPG

昨夜(木)は、「映像制作セミナー in 武蔵小杉」第一回目。

場所は、東横線・新丸子のshop&space Salt -ソルトー。

友人が経営している隠れ家的カフェですが、遠くは神戸京都から7人が参加しました。 

IMG_2503.JPG IMG_2504.JPG  

このセミナーの目的は、撮影と編集の基本をみっちりトレーニングすること・・。

まったくの初心者からプロダクション勤務の方までいろんなレベルの方が参加しています。

IMG_2509.JPG IMG_2506.JPG

ホテル泊まりの方をさそって居酒屋で2次会。

プロもアマもひとつ上をめざすのは同じ、ハナシがはずみますね。

さて、翌金曜日・・・つまり、きょうなんですが・・・・・

京都からセミナーに参加したキムラさん、撮影実習に参加です。 

IMG_2520.JPG IMG_2522.JPG

この撮影は、来年春に本番を迎える川崎市のイベント「プラチナファッションショー」に先だって、出場する70人の美女たちのウオーキングやメイクアップトレーニングのシーンです。私のNHKカメラマン時代の大先輩のワタナベさんといっしょに3人で撮影。

終了後、映像をチェックしながら、再び居酒屋で新旧カメラマンの映像制作で盛り上がりました。

次回の「映像制作セミナー in 武蔵小杉」は29日の予定です。


「映像制作セミナー in 武蔵小杉」10月スタート! [セミナー]

撮影と編集、映像制作の基本を学ぶセミナーを始めます。
どんな世界も基本が大事です。
ひらめきだけの映像制作は一発芸人と同じ・・・・
どの世界もいろんなプロがいますが基本ができていないと、そのうち壁にぶち当たってしまいます。
映像の基本を学ぶほかに随時、イベント撮影などの実習をれいます。
現在、取り組んでいるシゴト、プライベートにかかわらず映像制作の問題解決にお力添えいたします。NHK文化センター(青山)、工学院大学朝日カレッジ(新宿)でも同様の講座をやっていました。いまでもその時の受講生10数人と映像制作をいっしょにやっています。
この世界は仲間も大事です。
映像制作の腕を磨きつつ、仲間も作りたい方、若い方からご年配の方まで問題ありません。
映像と音を生かしたわかりやすい講座なので、初めての方でもOKです。

◎ 1回目 10月15日 19時~21時
◎ 場所・新丸子駅そば 「SALT(ソルト)」
◎ 受講料 3000円 (会場費、ドリンク代など)
◎ 定員 1名~5名

講師・ 青山 / hamapro
    武蔵小杉office 浜谷修三
    元NHK報道カメラマン    
* セミナーの雰囲気などは私のブログに掲載~
  http://hamapro.blog.so-net.ne.jp/
* アマ、プロについてはこちら ~
  http://hamapro.blog.so-net.ne.jp/2007-01-31-1

◎ お問い合わせなどは hamapro2020@gmail.com へ ~ 

大分でPXW-X70撮影&編集セミナー [セミナー]

IMG_7826.JPG

大分空港から迎えの徳永さんの車で中津へ移動中。

oita16.jpg

20万円台の小型ハンディカムはどれがいい?と聞かれたら現時点では、PXW-X70をまず勧めます。 

1型撮像版は感度と解像度で有利だし、いちおう業務用なので音声入力もしっかりしています。

そんなわけで大分をはじめ、鹿児島宮崎からも参加してX70の撮影と編集セミナーを開くことになりました。

oit17.jpg 

生憎の雨模様でしたが、時には雨降りの撮影もいいものです。 

撮影のためレインカバーをとりましたが、みなさん傘をさしながらの撮影です。 

oita21.jpg

PXW-X70で昨秋、インドの仏教聖地を巡って撮影しました。

すっかり仏様専用カメラ・・・・、仏陀の世界に興味をもつようになったのがそのインド聖地巡礼がきっかけです。

アイリス、ゲイン、シャッタースピード、WBのボタンがそれぞれ独立しているため、いろんな状況への対応が瞬時にできるので待ったなしのぶっつけ本番的な撮影にも向いています。

ND3番、F5.6、GAIN -3、シャッタースピード 60で撮っていた屋外から真っ暗闇のような石窟寺院にはいるとGAIN最大、アイリス開放、ND 0、シャッタースピード1/8、時にはWBまで速攻で設定ししないと映らない・・のであります。

やや不満はあるものの(インド聖地で集中的に撮影している時に実感)、使えるカメラでしょう。 

DSC_0617縮小.jpg

観光客もまばらな雨の境内で石仏と対話できるのはココロの洗濯です。  

oita11.jpg

撮影終了後、麓の茶店でさっそく撮影した映像を試写しつつ反省会・・・。

oita7.jpg 

2日目です。

降り続いた雨もあがりましたが、石の仏を撮るにはむしろ雨のほうが風情がありますね。

DSC_0647縮小.jpg DSC_0674縮小.jpg

木立に囲まれたお寺の一角に五百羅漢がずらり~とならんで壮観です。 

DSC_0661縮小.jpgDSC_0660縮小.jpgDSC_0657縮小.jpgDSC_0650縮小.jpg

一体ずつ顔は違っていて、優しい顔、怒りの顔、哀しい顔などいろいろ・・・・

木漏れ日の中で生きているように表情が変化するようです。 

IMG_7883.JPG OITA25.jpg

ここは仏の国「おおいた」なのです。 

oita12.jpg oita14.jpg

日が沈む前に、ライトアップされる予定の石橋の撮影にむかいました。

雨が降り始めたので傘をさしての撮影です。

宇佐市院内町には大小60あまりの石のアーチ橋があって日本一とか・・・・。

五連のアーチがみごとな鳥居橋は1916年(大正5年)の建設で夕方からライトアップされています。 

 oita13.jpg

さて夜景の撮影ですが暗くなってからでは遅いのです。日没後30分くらいが勝負です。

映画の世界ではこの時間帯のことをマジックタイム、あるいはマジックアワーとよんでいて映像の魔法の時間帯・・。

残念ながら雨降りのためイマイチでしたが、ライトアップに青い空が映えていいですねえ。 

oita8.jpg 

大分県庁近くの居酒屋「こつこつ庵」で晩ご飯~

なんでも私のこのブログに広告が載っていたのが縁で予約したそうですが正解でした!

oita9.jpgoita1.jpgoita2.jpgoita10.jpgoita4.jpgoita3.jpg

大分は豊後水道の関あじ、関サバが有名ですがそれに加えて鯛の薄造り、フグの唐揚げ、ステーキ、最後は「だんご汁」で〆。最高でしたね。 

oita5.jpg 

翌日は、公民館をお借りしてX70のクリップを取り込んでEDIUS7で編集のトレーニング。

雨に降られながらでしたが撮影と編集の3日間のセミナーは無事終了しました。

さて、昨秋のインド聖地巡礼に続いて、この夏ヒマラヤ山脈とカラコルム山脈に挟まれチベット文化を色濃く残すラダック巡礼のお話がありました。ぜひ、行ってみたいですねえ。でもかなり髙地で空気が薄いので体を鍛える必要がありますね。 


マルチコプター&マルチカメラ 実習 [セミナー]

IMG_4907.JPGIMG_4909.JPG

週末、鹿児島の映像制作グループ「さくら」の現場実習に行くことにしましたが、台風18号で断念~。

きゅうきょ、行き先を大分に変更しました。

IMG_4912.JPG IMG_4914.JPG

大分はまだ台風の影響はさほどでもなく雨が静かに降っていました。

IMG_4982.JPGIMG_4979.JPG

台風一過の翌日は晴れ、大分市郊外にある霊山寺のエアーショットを撮ることになりました。 

パイロットはTOKUPRO/徳永さん、元NHK大分ビデオリポータークラブ会長で、私が報道局アマビ事務局をやっていたころからお世話になっています。霊山寺の稙田住職も同じビデオ仲間です。

昨今のビデオクラブは、どこも老齢化しています。齢を重ねることは悪くりありまSんが、新しい人たちがあまり入ってこないビデオクラブが多いようです。上のほうが猿山のボス化していることも原因の一つかもしれません。もっと積極的に地域に関わっていくことしか生き残る道はないように思います。 

IMG_4946.JPGIMG_4947.JPGIMG_4945.JPG 

霊山寺は豊後3大寺院のひとつ、古い歴史をもつ天台宗のお寺です。

IMG_4959.JPG IMG_4958.JPG

山門の左右にある仁王像、仏の国おおいたはこうした石像があちこちにあります。

IMG_4970.JPG IMG_4975.JPG

徳永さんのマルチコプター歴はまだ1年あまりですが、ふるさとの歴史をテーマにした作品つくりには空撮が欠かせないと考えマルチコプターに挑戦しています。

IMG_4954.JPG IMG_4953.JPG

イマのマルチコプターは2代目、安定したフライトと撮影で空からのわかりやすい映像を作品に使えるようになりました。

IMG_4986.JPG  IMG_4987.JPG

午前中のマルチコプター空撮研修のあと午後からはマルチカメラ撮影とそれをEDIUSでどう処理するか?

鹿児島から「さくら」の皆さんも参加して少数精鋭で疑問点と課題をひとつずるクリア~。 

女性だけでつくっている鹿児島の映像制作グループ「さくら」も平均4-5台のカメラを使ったマルチカメラ撮影で、ふるさとのイベントなどを作品化しています。趣味にとどまらず地域への貢献を考えるとやはりレベルアップは欠かせませんね。

 IMG_4928.JPG

2日間の研修と実習終了後は大分の「魚」で乾杯しました。

IMG_4925.JPGIMG_4930.JPGIMG_4929.JPGIMG_4940.JPG

東京では味わえない鮮度と風味、ふるさとのありがたみを感じますね。

IMG_5011.JPG 

昨夜の東京の夜景はひときわ鮮やかでした。

来年1月、こんどは東京で世界舞踊祭などの舞台撮影に鹿児島、大分からも参加予定です。

地方でやりたいこと、できること、都会でしかできないこと・・・

それぞれチカラをだしあえば何かオモシロイことができるかもしれません。


知床はエゾシカがいっぱい [セミナー]

写真1.jpg

午前8時、クルマに機材など満載して知床へ。

写真2.jpg

麦畑の新緑の季節です。

写真3.jpg 写真4.jpg

途中で鮭が上る川をみつけて、ソニー アクションカムで水中撮影。

Still0616_00001.jpg

鮭もな~んにもいなかったけど3代目アクションカムは使いやすくなりましたね。

写真5.jpg 

ウトロの港は祭りで漁船は大漁旗で満艦飾。

写真9.jpg

「知床ネイチャーオフィス」のスタッフの皆さんと勉強会です。 

世界遺産「知床」を知るにはネイチャーガイドの皆さんがイチバンです。今年3月にはNHK札幌から報道特賞を受章するなど映像パワーもなかなかです。くわしくはこちらへ~。 

知床へいったら「知床ネイチャーオフィス」! 

八丈島のエコツーリズムなら「Project WAVE」

某放送局時代からきょうまでたいへんお世話になってます。 

写真6.jpg

夕方、知床ちょい散歩。

Still0616_00006.jpg

遊覧船。流氷の観察もこんな船でやるのかな。

Still0616_00001.jpg

断崖の棚でウミウ?が子育て中でした。キヤノンXA20のデジタルズームで超拡大撮影。

Still0616_00010.jpg

エゾシカ(♀)の親子連れがこっちを見ていました。

Still0616_00005.jpg 

観光客になれているせいかかなり近くまで寄れます。

あたりを見渡すと草を食むエゾシカが半ダースほどいました。 

写真7.jpg

きょうはウトロの民宿のお世話になります。ウミネコがベランダに集まってきました。

写真8.jpg 

その中のボスがこのトリ、ウミネコじゃなさそうでこのトリが近づくとウミネコがいなくなります。

なんどか北見にお邪魔しましたが、知床まで足を伸ばしたのは今回が初めてです。

まだ入り口をさまよっただけですが、きょうも「知床旅情」など口ずさみつつ少し歩く予定です。


黄昏の街、行者ニンニク漂う~ [セミナー]

写真8.jpg

マニアってほどじゃないけど、バッグは 拘りが少しだけどありますね。

 北海道北見&知床でネイチャー系の映像制作セミナーへ出発。

バッグは、DOMKE と PORTABRACE 。

写真7.jpg

こちらでカメラマンしている後輩のクルマです。下段に三脚を納め北の大地を駆け巡っております。

写真4.jpg 写真6.jpg

バッグ以外の重い機材3個分はあらかじめ宅急便で送っておきました。

北海道は広い、数時間かけてクルマで参加した方もおられました。

私のささやかな技術など何の意味もありませんが、現場の発想のヒントになれば幸い~。

写真5.jpg

3世代目になって使い安くなったソニーアクションカムの使い方をご紹介。

一人でやっておられる方が多いのでこうしたギミックは役に立つかも。

写真3.jpg

夕方の北見の空。

写真.JPG

昭和の面影漂う路地裏です。

ちょっと刺激的なニオイが漂っています。

写真2.jpg

ニオイのもとはコレ! きょう山で収穫した野生の行者ニンニクでした。

さっそくこの店にはいり、後輩カメラマンと行者ニンニクで呑みました。

明日は、知床です。


熊本で映像制作セミナー [セミナー]

IMG_3129.JPG

昨日、久しぶりに熊本へ。

加藤清正公が築城した熊本城でまず撮影

2日間の予定で、「九州EDIUSの会」主宰の映像制作セミナーに参加しています。

IMG_3149.JPG

まず熊本城の撮影で肩慣らしをしたあと国際交流会館の会議室で映像制作セミナー開始!

セミナー前に寄せられた皆さんの質問からスタートです。

参加者は、ナガサキをのぞく九州一円から参加した方々です。

鹿児島からは先日、東京へ実習にやってこられた女性だけの映像制作グループの皆さんもいて賑やかでした。 

DSC01324.JPG 

1日目終了、カンパイして大宴会です。

 

 


前の10件 | - セミナー ブログトップ