So-net無料ブログ作成
パソコン ブログトップ
前の10件 | -

年末、年史 4K映像編集用PC自作セミナーのお知らせ [パソコン]

IMG_9659.JPG

ことし最後の4K映像編集用PC自作講座のお知らせ~。
年末年始に自分のツールを自分で創ってみたい方チャレンジ!
PC犬ショーヘイとパーツ選択についてただいま検討ちうです。

4KPC.jpg

4KでモノいうのはCPUコア数、ただいまウルトラハイエンドはLGA2011-V3、つい先日まで8コアだったけど、10コアも登場しました。、普通は8コアで十分ですけどね。

メモリーは安いので64GBがオススメ。自作なら30~40マンでウルトラハイエンドマシンが可能になります。

SHOP製だとこのクラスはめちゃ高いからね。


m_4kpc2-04f62.jpg

自作講座のPCですが、一般的なスペックは…
●CPU  4~10コア
●メモリー 32~64GB
●OS   windwos10
●起動ドライブ 500GB SSD
●編集用ドライブ 3TB×2~3
●バックアップドライブ 3~4TB
●光学ドライブ  DVD、BD READ & WRITE ・・ など

*朝10時スタート、17時完成、お持ち帰り。
*実施日は都合の良い日に~

というわけでこの冬、編集マシンを自作してみるか?と言う方、募集中です。
お問い合わせはhamapro2020@gmail.com へ~。


4K映像編集用PC自作セミナーのお知らせ [パソコン]

自作PC.jpg

今週日曜日のコンサート収録では4Kカメラが6-7台!

ちょっと前は1-2台だったけど、4Kカメライッキに増殖中ですね。

4Kカメラが複数、HDカメラが7-8台となると、パソコンのパワーアップが必須になってきます。

いちおう4Kクリップを編集するには、6コアCPU、起動ドライブ 500GB SSD、編集用HDD 2TB×3(RAID 0)、メモリー 16ー32GB、グラフィックボード(2-4GB)、バックアップ用HDD 3TB・・が標準だと思います。

現在のPC自作講座はこれでやっています。

このスペックでSHOP製だとトンデモナイ値段になってしまいますが、そこは自作で自己責任ではありますが、30-40万円前後で押さえられます。 

4Kカメラが増えるとさらなるパワーアップが必要ですが、あんまり高くても・・・・というわけで、できるだけ低コストで増える4K映像に対応するには、映像編集もSSDにするのが良さそうです。

そこでなるべく低コストで高速処理をするために、いま検討しているのがPcie SSD の導入です。4Kクリップはここに置き、HD映像はHDD (RAID 0)に分散することで、すこしパワーアップする予定です。

というわけで4K映像編集用PC自作セミナー(2月実施)の申し込みは今月末です。

お問い合わせはhamapro2020@gmail.com へ。

 


4K編集パソコン自作講座のお知らせ [パソコン]

IMG_7090.JPG

4k編集を想定したPC自作講座の自作PCは、昨年末の講座からX99チップセット搭載LGA2011 V3マザーに変更、低コストながらハイパワー化も可能です。

主な構成は
CPU       corei7 5820K(6コア12スレッド)
マザー      LGA2011 V3
メモリー     16GB
起動ドライブ  250GB SSD
編集用HDD 3TB
電源       700W
ケース      ANTEC静音ケース

ほかに光学ドライブ(DVD、BD)、カードリーダー、グラフィックボードなど。
基本的なところをしっかり押さえておけばだいたい25万円くらいで4K編集は可能でしょう。
予算に余裕があればもう少しパワーアップしたほうがいいかもしれません。

自作は自己責任が原則ですが、低コストで自分の制作環境にあわせたPCを自由につくれることが最大のメリットです。

SHOP製PCと比較してみますと4K編集可能とうたっていても、CPUは4コアだったり、起動ドライブがHDDだったりして4K編集がやっとできるという程度の割には結構高価だったりします。

2月のPC自作講座は今月25日締め切りです。
問い合わせは hamapro2020@gmail.com へ~。


4K編集PC自作講座もシゴト始め [パソコン]

IMG_7082.JPG

正月3日に、4k編集用PC自作講座をやることになりました。

年末にそろえていた部品の相性問題があって2日の秋葉原へ・・。

元旦から初売りする店もあって電気街通りはかなりの賑わいです。

IMG_7084.JPG IMG_7096.JPG

シゴト人間の方々は、正月しか休みがない・・・という方もいて、慌ただしく自作スタート!

マザーは昨年暮れの鳥取からX99チップセットのLGA2011 V3、CPU 5820Kです。

DDR4メモリーはめちゃ高いのでメモリーは16GBに押さえました。

IMG_7090.JPG 

ケースはこのところANTECの静音タイプを使っています。 ほんとに静か~。 

IMG_7108.JPG

EDIUS7で編集中の映像をモニターしたり、キャプチャーできるBMDのボードを入れてみました。

IMG_7100.JPG 

モニターはSHOGUN! 

IMG_7104.JPG

6コアマシンの性能をちらっとチェック! 

AX100で撮影した4Kクリップ3本でマルチカム編集しても問題ありません。動きはなめらかです。

IMG_7101.JPG

EDIUS7で編集の映像をSHOGUNで録画・再生できるのはいいですね。(まだやっていませんが・・)

今回の4K編集用PC自作講座は、6コア、12スレッドながらメモリーなどのスペックを少し落としてコストダウンしてみましたが、性能的には十分なようです。 PC自作講座のお問い合わせは、hamapro2020@gmail.com へ~。 


ラストツアーは山陰 [パソコン]

IMG_6838.JPG IMG_6840.JPG

鹿児島から羽田へ、最終バスに間に合いました。翌日、早起き?して鳥取へ、今年最後のツアーです。

IMG_6973.JPG

ネズミ男が迎えてくれました。 

IMG_6846.JPG 国道九号線を東へ

IMG_6850.JPG

友人宅のネコがお出迎え~。 なくなったうちのネコちゃん(ペルシャネコ)を思い出しました。 

このネコは、スコティッシュフォールド(スコットランド生まれの耳折れネコ・・)、初めてみました。 

IMG_6623.JPG

社長業をつとめた友人が定年後の趣味に決めたのがビデオ制作。

彼はボクが30年以上も前、新人カメラマンで赴任したときのバイトの学生だったのであります。

今回のPCは4k編集可能な高性能PCです。マザーは初めて投入のLGA2011 V3。

CPUはcore i7 5820k、6コア12スレッドマシン、メモリーは32GBです。 

IMG_6968.JPG セッティングは無事終了!

IMG_6843.JPG

夕方、彼と青春していた旧職場で友人のエンジニアと待ち合わせ~

IMG_6845.JPG  IMG_6844.JPG

むかしの飲み屋街は少し寂れて代替わりしていました。

でも懐かしい方々にお会いして30年前にタイムトラベル・・・・、気がつけば午前2前、駅前のホテル泊まり。

IMG_6954.JPG IMG_6955.JPG

翌日、友人宅でPCとEDIUS7の勉強、壁には報道写真家めざしていたボクがあのころ撮影したウミネコの写真や、いまは見る影もない同居人を連れて(ボクの新婚の頃ですね)お邪魔して呑んだ思い出が大事に壁に残っていました。

IMG_6858.JPG IMG_6865.JPG

友人と皆生温泉へ。シロイカの活け作りは最高です。

IMG_6919.JPG  

コメ・農業研究会のメンバーで大手企業会長の遠藤さんを囲んで忘年会。

隣の茶吉君はこのあいだまで社長業していたので、ボクは「釣りバカ日誌・はまチャン」といったところです。

IMG_6863.JPG 

皆生温泉のホテル、かすかに海鳴りの声が聞こえました。 

IMG_6984.JPG IMG_6986.JPG

そろそろ東京へ帰るか~と、空港に向かっていたら見事な夕陽~

そこでタイミングよく松江時代の友人から、帰りは明日の朝にしたら~という甘いお誘い・・・

そんなわけで松江の三つ星居酒屋「ほっこり」でステディカム・ウエダ(むかし、ライトマンやってイマはフリーカメラマン)

アグリ・フルカワなどと今年最後の大宴会となりました。 

IMG_7021.JPG IMG_7023.JPG

まだほろ酔い状態で東京へUターン、夕方から赤坂区民ホールで打ち合わせ。

1月12日は、ボランティアで取り組んでいる世界舞踊祭の下見と音関係を確認しました。

IMG_7027.JPG

前日の11日は、シンポジウムもあってボクもパネラーとして出席を命じられたので上映スクリーンなどをチェック。

というわけで、今年最後のツアーは鳥取、松江で締めくくり、初仕事?は正月11日です。 

あんまりヒマなせいか、ガールフレンドからは「ふーてんのハマちゃん」と呼ばれるようになりました。 


4K編集用自作PCメンテナンス [パソコン]

IMG_6698.JPG

鹿児島へ~

IMG_6703.JPG

滑走路の向こうに富士山が見えました。きょうはかなり視界がいいですね。 

IMG_6742.JPG IMG_6744.JPG

空弁!ゲゲゲの「鬼太郎丼」が朝ご飯~。食べ終わると猫娘がいました。

丼の味は、できの悪い牛丼という趣・・、もっぱら有田焼の容器が売りのようです。

IMG_6749.JPG

口直しに機内販売のドーナツ棒を買ったらコーヒーのおかわりが届きました。

ANA、JALとも機内サービスのコーヒー飲んでおりますが、いちばん美味いのはソラシドエアーです。

いちばんまずいのはJAL・・・だったかな。

IMG_6713.JPG

高度1万㍍からの富士山。

IMG_6728.JPG

iphone5で撮影。

 IMG_6754.JPG

 鹿児島を訪れたついでに先日PC自作講座in鹿児島に参加されたお宅にお邪魔して、PCのメンテナンス!

IMG_6761.JPG IMG_6767.JPG

自作PCにはトラブル時にどうするか?という問題が常につきまといます。

そこでOS、データのバックアップが欠かせませんね。

データのバックアップ用に3TBハードディスクを追加しました。


4k編集PCは新チップの6コア12スレッドマシン! [パソコン]

IMG_6623.JPG

年末、年始の休暇を利用して4K編集PC自作講座をぜひ~という依頼があっって、マシンテスト中。

4K編集が前提なら6コア12スレッドPCでキマリでしょう。

というわけで今回から初めてのX99チップセットマザー(LGA2011 v3)

IMG_6624.JPG 

core i7 5820kは、2段重ねの正月の飾り餅みたいでずしりと重い・・。

前回までのPC自作講座の6コアPCのマザーはLGA2011でしたが、今回からは最新CPU対応のLGA2011 V3です。 

メモリーがクワッドチャンネルのLGA2011はメモリーの相性がちょっとシビアでしたが、今回はどうなんでしょうか?

x99.jpg

メモリーはDDR4に変わってクワッドチャンネル(4つのメモリーンに同時にアクセスして高速化)

しかし、メモリーが新しくなって問題はめちゃ?高いこと、16GBで3~4万円。

いつもの32GBにすると7~8万円になってしまいますので、コストを抑えるために今回は16GBにしました。

LGA1150などの4コアマシンなら、文句なしに32GBでしょう。 (メモリの価格が約2倍!なのです) 

x992.jpg 

ケースはANTECの静音ケース。丁寧なつくりで爆速PCとは思えないほどホントに静か~

PCの構成は、マザー LGA2011 V3、CPUはcore i7 5820k、メモリー16GB。

起動ドライブはSSD 250GB、編集用HDは2TB×2(RAIDカードでRAID 0で運用)

ほかにBDドライブ、カードリーダーなど・・・。

さてこのマシン、EDIUS7で4K編集を想定しています。どんな動きをみせるか楽しみです。

新しい構成ではソフトとの相性などリスクはありますが、自分の道具は自分で作る気概のある方むき・・、 

予算的は30万円あまり、年末、年数に4K編集用PC自作にチャレンジしてはいかが~。

お問い合わせは、hamapro2020@gail.com へ。


編集用PC自作講座・番外編 [パソコン]


 
SAKURAJIMA.jpg
 
鹿児島で桜島を見るとすぐに浮かんでくるのは・・・
 
わが胸の燃ゆるおもひにくらぶれば
煙は薄し桜島                 平野國臣
 
JR.jpg
 
実は、大分から鹿児島はめちゃ遠い! 
まず日豊線で小倉へ、新幹線に乗り換えて約5時間、つまり九州を半分まわらないと鹿児島から大分へ行けない・・・ことはないのでうが、めちゃ時間がかかるし接続は悪いし、大分や宮崎の方はたいへん不便なのです。
 
SAIGOU.jpg KAGOSHIMA.jpg
 
西郷どんと美女にご挨拶・・・ 
 
KAGOSHIMAPC.jpg 
 
編集用PC自作講座 in 鹿児島スタートです。
 
IMG_6362.JPG 
 
今回の自作講座は2名、4,5年前だったか東京・新宿の工学院大学朝日カレッジで開いた自作講座に参加された方も参加しました。
 
IMG_6365.JPG
 
1台目は4K編集を想定した6コアマシン、2台目は安定性重視の4コママシンです。
 
TAKAGI.jpg 
 
高木さん宅で6コアマシンの設定完了。イマも仕事にDELLのPC2台のほか、前回の自作マシン、そして今回の6コアマシンを仕事のほかに映像編集でも使っている大ベテランです。
 
FUJIMOTO.jpg IMG_6424.JPG
 
藤本さん宅で、2台目のセッティングです。
鹿児島はビデオに関しては、男より、女性が元気な印象です。ホントに藤本さんは元気です。
何年か前のビデオ講座でお配りしたボクの10箇条が大事に壁にはってありました。ありがとうございます。 
 
SOSHU.jpg IMG_6453.JPG
 
一段落したところで、甑島の銘酒「甑州(そしゅう) 」がでてきました。
前回のセミナーでご馳走になった美味い焼酎です。
甑州が空になったら、次は一斗瓶の焼酎が待っているそうです。
 
IMG_6477.JPG
 
後ろ髪を引かれる思いでサラバ鹿児島・・と空港に向かっていたら、とつぜん薩摩美人2人目(1人目は藤本さんね)から、うちのDELLもパワーアップしてちょうだい!と連絡がありました。そこでガンバルことにしました。
 
ハードディスクを増やして(現在は2TB分割で使っています)、さらにスピードアップ、そして編集データのバックアップを行いたいという要望です。 
 
IMG_6480.JPG 
 
しかし! DELL XPS8700の電源は460W、これではちょっと足りなさすぎ・・・・・
というわけでまず電源容量をアップすることにしました。
 
IMG_6485.JPG
 
DELL XPS8700の電源取り付けの問題は、奥行きが約14㎝ 、それより大型のものは入れにくいのであります。
そこをナントカ押し込んで、次にメモリーを16GB→32GBに。
 
IMG_6458.JPG
 
編集エリアのハードディスクは2TB×2でRAID 0にしました。
OSのC:ドライブもクローンを保存して万一に備えることに・・・。
 
IMG_6489.JPG
 
バックアップ用ドライブです。外付けHDDがいっぱいあったのでバラシテまとめました。
編集はPC内部のRAID 0(4TB)で編集し、バックアップは外付けでしっかりやればまずは大丈夫かなと思います。
今回のパワーアップで5カメマルチカム編集が目に見えて楽になったようです。
DELLのような出来合PCのパワーアップはギリギリの設計なので難易度がちょっと上昇しますね。
 
そんなわけで予定していた飛行機便には乗り遅れてしまいましたが、薩摩美人には弱いのであります。

編集用PC自作セミナー2台目仮組立中~ [パソコン]

pc7.jpg

来月はじめ鹿児島で行う編集用PC自作講座お二人目のPC にとりかかりました。

遠い九州の端っこでやるので、とりあえずいったん組み立てて動作チェックをしないと危険~。

工学院大学・朝日カレッジの自作講座で自作されて4-5年目でしょうか、そろそろ更新時期なんですね。

pc9.jpg  IMG_6234.JPG

2台目は4コアマシンですが、CPU付属のクーラーでは、冷却もそうなんですが、その後のCPU交換などが面倒なのでバックプレートつきの別売クーラーにしたほうが安全です。

IMG_6241.JPG 

さて自作講座で完成したパソコンの調子が悪くなったら・・・

サポートはないので自分でなんとかする自己責任の世界です。首都圏だったら復旧のお手伝いにうかがえますが、遠いと困難です。そこで復旧の手順、トラブル時の原因切り分けのほか、起動ドライブ(SSD)のクローン(HDD)を作るようにします。 

いまどきのCPUやマザーはオーバークロックして性能をあげることも可能ですが、自作の場合はやめたほうが無難です。そもそも普通に作ってまともに編集できない基本性能の低いPCはいずれ問題がおきてしまいます。


4K編集用自作PCサンプル組み立て中 [パソコン]

pc4.jpg  ←4K編集用PC

4、5年前、当時の工学院大学・朝日カレッジの編集用PC自作講座にはるばる鹿児島から参加された方から、4K時代のPCを自作したい~というご希望があってなるべくコストダウンしたサンプルマシンを制作中。

おもなスペックは・・・

● CPU 6コア ● 光学ドライブ(DVD、BD) ● メモリー 32GB ● 起動ドライブ SSD 500GB

● 編集用HDD 2TB×2(RAID 0) ● カードリーダー  ● 静音ケース ・・・ など

pc3.jpg 

 前回の講座で残ったパーツを使ったので少し安く上がって約30万円といったところ。

別にもうかるワケでもない自作セミナーをなぜやっているかというと、これを口実に最新マシンにさわれるから・・・

ちなみに私のマシンは数世代前の6コアマシンなのであります。( core i7-970X) 

PC5.jpg

そんなワケでパーツの選定がうまくいかなかったりするといっきに赤字~

↑ の2つのマザーはいずれも2011系ですがひとつは不注意でCPUのピンを曲げてしまい、もうひとつのASROCK は,最初から不良品!でした。CPUやメモリーをとっかえひっかえ、 ずいぶん無駄使いしてしまいました。 どうやらASROCKは初期不良がままあるようです。 

12月の自作講座の申し込みは今週末締め切りです。 お問い合わせは hamapro2020@mail.com へ。 

 

 


前の10件 | - パソコン ブログトップ