So-net無料ブログ作成

イエローサブマリン [模型]

 実は、私は模型マニアなのです。(実際は「だった」と過去形が正しいかもしれない)。

とくに動くものが好きでラジコンはなんでもやってみました。へり、船、クルマ、戦車・・・etc。

現在は、ラジコン潜水艦を楽しんでいる程度だけですが、お世話になっている渋谷・本町にあるファーストラジコンをひさしぶりに訪ねてみました。

ファーストラジコンの斎藤社長は、国産としては唯一のラジコン潜水艦を製造・販売している方です。最新作を見せていただきました。

下に見える黄色の小型RC潜水艦(イエローサブマリン)は、「ファースト2」は、斎藤社長が開発した新製品で全長60センチ、簡単に持ち運び可能です。

大型のガトー級 潜水艦。

スケール感もばっちり。

この潜水艦が潜航、浮上する姿を想像するとたまりません。性能もなかなかのようです。

昔は、6畳一間をつぶしてラジコン作りをせっせとやっていましたが、工作力も忍耐も乏しく、いまでは、完成品で遊んでいます。

こちらは数年前に購入したファーストラジコン製の「Uボート」。多摩川で走らせていました。

Uボートといえば、ヴォルフガング・ペータゼン監督の傑作映画「Uボート」を思い出します。(完全版DVD、もちろん持っています)

映画のために作られた、走行可能な実物大のUボートは、その後、ジョージ・ルーカス監督の映画「インディ・ジョーンズ」でも使われていました。

さて、ヘリコプター。まともには飛ばなかったボクのラジコンヘリコプターでしたが、こちらはばっちり実用的なRCヘリコプターです。もともとは農薬散布用のものですが、これを撮影用途にメーカー<ヒロボー(株)>と開発しました。

当時の搭載カメラはソニー VX-2000、中継可能なように小型FPUを搭載して、朝の番組「おはよう日本」などで養老渓谷の紅葉などを生中継しました。

その後、搭載カメラをハイビジョンカメラのFX1に変更したりました。

へり搭載カメラが撮影した映像です。

こちらは、ホンモノ。会社では取材用ヘリコプターの運用デスクもやっていたので、中継可能なRCヘリコプターの開発をやってみようと思ったわけです。

さて、2代目RC潜水艦のイエローサブマリンは、週末の八丈島撮影に同行してHC3のスポーツパックで、太平洋で潜航作戦中の勇姿をハイビジョン撮影する予定です。

もちろん、バックミュージックは、ビートルズの「イエローサブマリン」といきたいところですが、金沢明子さんが歌っていた「イエローサブマリン」のほうが、ふさわしい・・・?