So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の20件 | -

Twitterまとめ投稿 2018/05/02 [撮影]


nice!(2)  コメント(0) 

初めて…、二胡楽団コンサート撮影 [撮影]


4月1日、曳舟文化センターで二胡楽団のコンサートを撮影しました。 邦楽からクラシックまでいろんな楽器が登場するコンサートなどを撮影しましたが、二胡は初めてです。


IMG_8228.jpg

カメラは正面にFS7、PMW-X200などいつものカメラ…。

今回の撮影にあたって前に撮影した方の動画をYOUTUBEで拝見しましたが、カメラは正面のみ。

平面的な映像で演奏者の方々がよく見えない…。

要するにツマラナイので舞台の上に置くカメラをいつもより増やしました。


IMG_8225.jpg

まず定番のリモコン雲台ののせたPXW-Z90。

これで指揮者や演奏している方々の最適なショットを、ワイヤレス伝送して遅延のない映像をみながら撮影。


IMG_8227.jpg

リモコンカメラの映像です。


IMG_8226.jpg

次に最近、出番が多くなったソニーRX0、Z90とおなじ1型イメージセンサーなので画質はなかなか良好です。

このRX0を3台、上手、下手の演奏者のすぐそばにセットしました。


IMG_8224.jpg 

ピアノ横にもRX0。


IMG_8686.jpg

ピアノ横のRX0の映像です。


IMG_8688.jpg

正面、舞台直下にソニーアクションカム。


IMG_8302.jpg

10台あまりの映像でマルチカム編集。

よりリアルな二胡のコンサート映像!というわけで喜んでいただけたようです。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Twitterまとめ投稿 2018/03/02 [撮影]


nice!(2)  コメント(0) 

劇団俳小3月公演「Yellow Fever」応援動画の撮影 ②出演者インタビュー [撮影]

劇団俳小3月公演の立ち稽古が始まって3週間近く…、前回に続いて今回は出演者のインタビュー撮影です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

劇団俳小3月公演「Yellow Fever」応援動画の撮影 ①演出家 河田園子さん [撮影]

2018劇団俳小1.jpg昨年暮れに続いて、劇団俳小の公演「Yellow Fever」の応援動画をつくることになりました。2月7日に撮影しました。
2018劇団俳小3.jpg
東池袋の劇団俳小の稽古場は地下にあります。
舞台と同じセットがくまれ、この日から立ち稽古がはじまりました。
前回の劇団俳小講演「袴垂れはどこだ」で演出のシライケイタさんが、杉村春子賞を受賞し、劇団員のみなさんも更にもりあがっています。

2018劇団俳小2.jpg
撮影に使ったカメラはPMW-200で主にインタビュー、担当はウエムラカメラマン。

2018劇団俳小4.jpg
稽古風景は、3軸ジンバルにしました。
カメラはソニーPXW-Z90。X70にくらべてオートフォーカスがめちゃ速くなりました。
マイクは前に使ったRODEのマイクがイマイチだったので、ゼンハイザーの新製品MKE440に変更!
いきなり、音質がアップしました。

2018劇団俳小1.jpg
この3軸スタビライザー、昨年のインド紀行でもパナソニックのGH5をのせて撮影しましたが、あんまり使い易くなかったので、今回はビデオカメラ(Z90)にしたというわけです。
そして、ビデオカメラのメリットを生かすために、RECやズーミングをコントロールできるズームコントローラーを使ってみました。リーベックの半額以下で中華製を使っています。
 

というわけで劇団俳小3月公演「Yellow Fever」応援動画① 演出家編を速攻で編集しました。

この舞台はカナダ日系人社会の人種差別を背景に、心優しく!しかし強く!生きるアジア系の人たちをハードボイルドタッチで河田園子さんが演出しています。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Twitterまとめ投稿 2018/02/21 [撮影]


nice!(2)  コメント(0) 

映画「世界でいちばん美しい村」上映&スペシャルトーク [セミナー]

第5回デジタルキッチン特別講座のお知らせ!


■ 映画「世界でいちばん美しい村」&スペシャルトーク


① 映画「世界でいちばん美しい村」上映(108分)
② 石川梵監督と編集を担当した蓑輪広二さんの
スペシャルトークで 映画の舞台裏に迫ります。


世界でいちばん.jpg


■ 場所 岩本町・デジタルキッチン / サンブロードバンド(株)
■ 靑山デジタル映像研究会 hamapro


■ 会費 4000円 


石川.jpg 石川 監督


■ 講師 写真家・映画監督/石川 梵 さん, 編集/簑輪 広二さん


カラーグレーディング講座.jpg


      * 写真は第1回目講座「カラーグレーディング」


* 終了後、19時から靑山・能代で両講師らとご希望の方参加で懇親会の予定


  懇親会費は5000円です。 
* お問い合わせは、hamapro2020@gmail.com へ


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Twitterまとめ投稿 2018/01/05 [撮影]


nice!(2)  コメント(0) 

今年もよろしくお願いします! [映像制作]

2018-01-05_065417.jpg

数年ぶりに年賀状をだしました。数年出さないともう死んだのか…と思われてしまうせいか100枚弱まで減りました。で、年賀状その①。

その②はもっぱら同居人用です。

2018-01-05_065606.jpg


仕事始め(というあボランティアはじめ)は明日(6日)…

1月8日は、第4回デジタルキッチン講座「舞台撮影の基本」、そして新年会です。

みなさま、ことしもよろしくお願いします。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Twitterまとめ投稿 2017/12/19 [撮影]


nice!(2)  コメント(0) 

SNS時代の著作権、肖像権、個人情報… [セミナー]

IMG_6499.jpg

12月16日、岩本町・デジタルキッチンで第4回特別講座を開きました。

今回のテーマはいま大きな関心を集めている「写真」、「著作権」について…


IMG_6501.jpg


講師はアサヒカメラ編集長佐々木広人さんです。


IMG_6502.jpg



今回の「写真/著作権」講座は

SNS時代を迎え写真と動画がボーダーレス化しているなかで

映像制作者自身が

被害者や加害者になる状況を踏まえて開いたものです。


カメラ雑誌の老舗・アサヒカメラは、肖像権と著作権を軸にした

法律とマナー特集を連載していますが

読者の関心をあつめ出版不況のなかで部数を伸ばしています。

日曜日の講座では

こうした状況の中での課題としては…

● 著作権法は時代に合っているか

● ボーダーレス化する写真と動画

● 著作権について学ぶ場がない

● 被害者にとっての「駆け込み寺」がない

● 高額な弁護費用、警察の理解不足

● 不十分な著作権保護の組織、体制 


日本では目下のところ

アサヒカメラが駆け込み寺と化しているそうですが

ドイツではCOPYTRACKというシステムがうまれ日本にも進出しています。

利用者は作品をこのCOPYTRACKに登録すると

検索エンジンで98%の確率で無断使用を見つけ出し

使用料の請求、応じないときは裁判にするというやりかたです。


SNS時代という新しい状況が生まれ

著作権を知らない、学ぶ機会もない人たちが

手軽に写真を引用、盗用、拡散している状況が生まれ

個人がメディアになっているわけです。


ネットにあふれている写真を利用する側も

一枚の写真を撮るための苦労やコストへの想像力も必要なのではと

佐々木編集長は語っていました。


簡単ですが内容、趣旨の一部をご紹介です。

アサヒカメラでは連載記事をまとめて単行本を来年春出版するそうです。


第4回デジタルキッチン講座は

「4k撮影とカラーグレーディング、撮影モニターの技術」

講師は放送現場で活躍しているおなじみ村田さんです。


IMG_6509.jpgIMG_6507.jpg

講座修了後、参加の皆さんと秋葉原駅近くの居酒屋でプチ宴会。

本日を振り返りながらしっかり反省しました。


新年8日の開催です。

お問い合わせは、hamapro2020@gmail.com へ


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Twitterまとめ投稿 2017/12/14 [撮影]


nice!(2)  コメント(0) 

第3回デジタルキッチン講座「写真 / 著作権」 (12月16日) [セミナー]

第3回デジタルキッチン特別講座は今週末12月16日(土)開催です。
場所は秋葉原のすぐ近く、岩本町・デジタルキッチンです。
IMG_1299-7153e.JPG

デジタルキッチンは、サンブロードバンド(株)が運営するスペシャルな空間です。
靑山デジタル映像研究会(デジ研)では、ここをお借りして
4K映像、カラーグレーディング講座などいま関心のあるテーマを中心に
講師には、その道のプロをお招きしています。

2017-12-08_063243.jpg

【第3回デジタルキッチン特別講座】
[新月]12月16日 13時~
[新月]テーマ「写真 / 著作権」
[新月]講師 アサヒカメラ 佐々木広人編集長
[新月]場所 岩本町・デジタルキッチン
[新月]会費 3000円
このところ声高に叫ばれている著作権、肖像権、個人情報などについて
アサヒカメラが連載している記事が大好評です。
それだけ現場のカメラマンにとっては切実な問題のわけですが
ご多分にもれず、理解不足による誤解や過剰反応がいっぱいです。
写真をめぐる法律とマナーの最新情報を学ぶ講座です。
映像表現に関心のある方に欠かせない情報がいっぱいです。
参加、お問い合わせは hamapro2020@gmail.com へ~

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Twitterまとめ投稿 2017/12/13 [撮影]


nice!(2)  コメント(0) 

劇団俳小第43回公演「袴垂れはどこだ」応援動画③ 直前場当たり [撮影]

IMG_6464.JPG

劇団俳小43回本公演「袴垂れはどこだ」は、きょうから両国シアターX(カイ)でスタート!
この舞台のPR動画をボランティアでやっていて、きのう午後、準備の整ったシアターXの本番直前の場当たりを撮影して、すぐに編集した動画をYOUTUBEにアップすることにしました。

IMG_6460.JPG

かなり暗いシーンからスタートして、絞りきれないくらい明るいシーンもあってアイリスとゲイン操作がけっこうめんどうです。

IMG_6386.jpg

記録メディアは、先日、身売りがが決まったレクサー。128GBカードで先週エラーが頻発したのでテストをかねてきょうも使ってみましたが再現しませんでした…(^^;)



さっそく夕方から編集にかかりYOUTUBEにアップしました。
「袴垂れはどこだ」PR動画③ ~公演直前場あたり~ 
17日は本公演の撮影です。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Twitterまとめ投稿 2017/11/29 [撮影]


nice!(2)  コメント(0) 

劇団俳小第43回公演「袴垂れはどこだ」応援動画② 出演者インタビュー [映像制作]

IMG_6101.JPG

来月(12月13~17日)は劇団俳小の43回公演「袴垂れはどこだ」。合縁奇縁という縁でPR用の動画を作っています。13日に撮影した「怒りの演出家編」①につづいて、昨夜(27日)は、出演の役者さんのインタビューを撮影して拙速ながらまとめてみました。



IMG_6097.jpg

その前に、タイトル撮影…。無いアタマを絞る…ってほどではありませんが、先日GETしたフレキシブルLEDライトの上に台本を置いて、光る台本をタイトルにしてみよう~。



IMG_6098.jpg

課題はあるけど1テイクだけにして稽古場へ。

もっと無いアタマをひねると面白いアイディアがでてくるかも。





というわけでさっそく編集してアップしました。 12月公演「袴垂れはどこだ」よろしく!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Twitterまとめ投稿 2017/11/26 [撮影]


nice!(2)  コメント(0) 

丸めて使える新発想フレキシブルLEDライト(SWIT S-2610) [新製品情報]

IMG_5606.jpg

折り曲げられるフレキシブルなLEDライト!

interBEEでエルグベンチャーズのブースで展示されていましたので興味もった方もいたかも…。

映像機材では世界的に展開している中国・SWIT社の製品 S-2610



IMG_5639.jpg

最大の特徴は点灯したまま折り曲げたりできること。


IMG_5997.jpg
電源は100W、Vマウント電源でも長時間使えます。
バッテリーさえあれば屋外など状況を選ばないで使えるわけです。
サイズはs-2610が600×460、表面に504個のLED
一回り小型のs-2620もあります。こちらは455×315、LEDは280個使用。
明るさはS-2610 2400LUX、S-2620が半分の光量で複数使うことで十分な明るさを確保できます。
IMG_5975.jpg
さっそく先週11月18日、劇団俳小の稽古場にお邪魔して使ってみみました。
IMG_5964.jpg
暗めの稽古場でしたが1灯ライティングでも必要な明るさを確保できました。
これで稽古風景と演出家シライケイタさんのインタビューしました。
IMG_6002.jpg
11月20日は某官庁でのインタビューにつかいました。
5人出席の対談形式なのでかなり広い範囲…、2灯ライティングです。
色温度は蛍光灯にあわせて設定しました。
IMG_5967.jpgIMG_5601.jpg
コントローラーが付属していて、色温度の設定は3000~5600度
光量は0%~100%までタッチパネルで設定できます。
IMG_5998.jpg
ライトスタンドにセットしたり、フロアに広げたりと撮影の目的に応じて自由度が高いのが特徴。
X状の折りたためるブラケットで展開して固定、ライトスタンドで使えるようになります。
このスタンドはいぜん、アクションカムをセットするために購入したマンフロットの照明スタンドです。
2017-11-26_065615.jpg
雨のなかでの撮影に備えて簡単な屋外用防水布がついています。
ま、雨の中で使おうとは思いませんけどね…。でも、その心配りが憎い~ですね。
IMG_5593.jpg
一式セットした運搬用のバッグ、コンパクトな収納と運搬が可能です。
IMG_5694.jpg
次に屋外でデジ研メンバーのウエムラプロと簡単にテストしてみました。
バッテリーはVマウントバッテリーです。
IMG_5704.jpg
宙に浮く光体…、ちょっと不思議な感じの照明です。
左3800度、右5600度に色温度を設定しました。
IMG_5705.jpg
となりのホンダビルを撮影…
IMG_5707.jpg
夜中に怪しいオトコ2名、ホンダビルのガードマンも昔はすっとんで偵察にきていましたが
「また、あの二人か!」といった感じで無視されました。
IMG_5968.jpg
1灯だけならワンマンプロでもカメラ機材といっしょに電車移動可能です。
これまで重くて、金属やガラスの塊のような照明が、ソフトにフレキシブルにスタイリッシュになってより使い易くなったことを実感します。
IMG_5973.jpg
同種の製品は、プロ機材ドットコムでも販売されているようですが、こちらのほうが少しパワーアップしている感じ。値段もその分すこし高めで1セット6~7万円、ほかにライトスタンドが必要です。
「もっと光を!」と感じていたワンマンプロには待っていて製品かもしれません。
余裕があればこれを数十枚敷き詰めて叶姉妹あたりに寝そべってもらい「仰臥する叶姉妹…」てな感じで撮ってみたいですね。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Twitterまとめ投稿 2017/11/24 [撮影]



nice!(2)  コメント(0) 
前の20件 | -