So-net無料ブログ作成

ハイビジョンカメラ(HDV)が当たり前の時代になった 5/18 [HDV]

私むか~しTV局の報道カメラマンだった。 3年たったイマはただのデジタルじじいである。生きている内に自分のカネでハイビジョンカメラを手に入れ、編集しつつ講師として一席ぶつ・・・これは想定の範囲外だった。

                        

テレビカメラマンとして最初に手にしたのは16ミリフィルムを使う「フィルモDR」という3本ターレットのカメラだった。映画館ではモノクロのニュース映画が幅をきかせ、ニュースカメラマンは映画の主人公にもなった。フランキー・堺主演の「ぶっつけ本番!」 そんなタイトルだった。35ミリ・アイモを手に活躍するカメラマンにしびれた。やがてフィルムはビデオにかわり、ハイビジョンに進化した。そして、去年秋、HDVが衝撃のデビュー、それから半年、なんと重さ800クラム弱のハイビジョンカメラ(ソニー HDR-HC1)が発表された。ついにハイビジョンがふつ~の時代を迎えたのである。

(上写真 ワイコンを付けたHDR-HC1)

かつて私が勤務する会社でハイビジョンカメラを導入することになり、ソニーにするかP社にするか?慎重に検討することになった。私も検討メンバーの一人だったが、結果はソニーのHDCAMに決定した。技術と使い勝手の差がそれをわけた。しかし、このハイビジョンカメラを個人で持てる日がくる・・・などどは当時は夢にも思えなかった。

(上 HDCAM、編集機のテスト)

そういうわけで、なが~い私のカメラマン人生の中での最大のショックが、去年秋ソニーから発売されたハイビジョンカメラ「HDR-FX1」との出会いだった。40万円で誰でもハイビジョン映像が手に入るなんて!想像もしていなかった。しかも、編集もいまや当たり前のようにできるのである。

 

(上左・業務機 HVR-A1J 、上右・デジカメ用フィッシュアイ)

私の編集環境もまた、ハイビジョン編集がふつーうになった。しかも、出先ではVAIOノートパソコンでモバイル編集しつつ、長編作品はCANOPUSのVELXUS500を使った自作マシンと併用している。

(上写真 NHK文化センター青山・HDV講座)

そして、先日、HDVの第2弾!「HDR-HC1」発表。小型化はある程度予測していたがこんなに早く、軽く、安く・・・登場するとは誰も予想できなかった。超小型ハイビジョンカメラというモノ作りの頂点を極めることからソニーの逆襲が始まったのである。数年前、P社が小型3CCDカメラを市場に出し、それに対するソニーの答えが去年秋のHDVーFX1、さらに今度のHC-1でトドメをさした・・・といえるのではあるまいか。

元カメラマンの現在の職場は東京・青山にあるカルチャーである。社員兼講師としてビデオを趣味とされる方々の先達たらんと心がけているいるけど、実際には逆に人生の先輩方から、いろいろご指導いただく日々でもある。去年秋から、ささやかな経験をかわれて世界初の1080iハイビジョンカメラを発売したソニー「HDVセミナー」の講師もつとめさせて頂いている。自分で納得できるHDVを使いこなしながら、全国のいろんな方々との出会いがある。役得である。

【上】 銀座ソニービルのHDVセミナー(2005.5.15) 

さて、このBLOGは、多少なりとも私の経験がお役にたてるなら・・・というわけで、周囲の勧めもあり開設することにした。私の方針としては、自分で確認したこと、使ってみたことがあり、なおかつ使えるものしか紹介しない方針である、たぶん・・・。そんなわけで自己紹介を兼ねてこのBLOGのスタンスを説明させていただいた。雑誌「ビデオα」にもHDVについての記事を掲載しているのであわせて読んでいただければ幸いである。

では、素晴らしいハイビジョン(HDV)の世界へ!

 

                                     hama.pro  浜谷 修三

【注】 hama.pro は、「吸血鬼ノストフェラトウ」などのホラー映画で知られる英国の制作プロダクションHammer Film からとったもの。自称「プロ」という意味ではありませんよ~。下関の高校生をしていてころ3本立て60円の光映館ではクリストファー・リーやピーター・カッシングが美女の血を吸ったり十字架とクイを手に活躍していたのです。帰らざる日々の思い出です。

                    


nice!(0)  コメント(16)  トラックバック(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 16

cocoa009

はじめまして、浜谷さん。と言っても、実ははじめてではなく、5/15の銀座ソニービルでのセミナーに参加させてもらったものです。いろいろなお話を聞けて大変有意義な時間でした。ハイビジョン撮影した映像を見せてもらいHDVカメラの購入欲がますます大きくなってしまいました。そんなおりセミナーの翌々日にHDR-HC1の発表があり、FX1の価格と大きさがネックになっていたので、これでHC1の購入は決定的になりそうです。あと夏モデルのVAIOtypeRも気になってます。
by cocoa009 (2005-05-24 20:29) 

hamapro

遅くなりました。ボクのBLOGにハジメテご来場頂きましてありがとうございます。なけなしの経験と知識でスタートしましたが、いつまでつづくか・・・。
また、お会いする機会があるかもしれませんね。
HC-1をボクも手に入れようと思います。どこへでもお供に出来る大きさと軽さのハイビジョンカメラというのが最大の魅力です。VAIO Sタイプ(ノート)を購入しました。HDVモバイル編集・・・したいですねえ。
by hamapro (2005-06-02 18:11) 

あぷりこっと

仙台の講習でお世話になった太田です。 あの時デモの映像「バリの風景」の色鮮やかな作品に触発され、ならばバンコクの王宮のきんきらきんと、水上マーケットの美しいトロピカルフルーツを撮ってこようと今月はじめ出かけました。しかし、王宮では大型カメラFX1は駄目とのことで外側からのみの撮影になりました。 小型はOKとのこと、HC1なら大丈夫なので、いつか再トライしす。
昨年9月のカリブ海は、1月後にFX1が出て、今回も1月後にHC1・・
ああ、ついてないなあ・・・
by あぷりこっと (2005-06-23 12:00) 

hamapro

cocoa009さん、どーも。HC-1購入決定ですか?あとは、編集環境ですね。幾つか選択肢はありますが、VAIOがいちばんコストパフォーマンスが高いようですね。
by hamapro (2005-07-04 10:58) 

cocoa009

hamaproさん、こんにちは。
ちょっと発売より遅れましたが、ついにHDR-HC1を購入できました。まだ試し撮り程度しかしていませんが、やはりハイビジョンならではの解像感ですね。HDV編集についてはPCと接続の話題が多いですが、当方シャープのBD-HD100を所有してまして、これでの編集&BDへの記録は、とても簡単で速いですよ。これから徐々にいい映像を撮っていければと思ってます。では
by cocoa009 (2005-07-28 18:00) 

hamapro

cocoa009さん、熱いですね。きょうは、アキバで低コストHDV編集マシンNO.2用のパーツを購入、明日から組み立てです。←ビデオα9月号用「HDV運用講座」用のネタです。
HC-1をついに購入!しかも、BD-HD100とのコラボとはうらやましい・・・・
ボクも欲しいけど、ソニーの方が、がっかりしちゃうといけませんので、ソニー製が出るのを待ちます。しかし、ソニーが先に出さなくてはいけない製品なんですがねえ。
by hamapro (2005-07-28 20:32) 

編集

ビデオ編集の趣味ですが、VELXUS500を導入しました。
中身を見たらケーブルがすごいでした。
電源がついている間に、ケーブルをビデオカメラへつなげると壊れるのですか?
自作パソコンマザーボードのパーツを少しずつ導入して来年までに組み立てる計画。 (ワークステーション)
わからない事があれば教えてください。お願いします。
このホームページを観ると綺麗ですね。
by 編集 (2006-08-16 21:34) 

hamapro

編集さんどーも。
実は、私は電源を入れたままケーブルを抜き差ししていますが(i.linkケーブル)、大丈夫なようです。ケーブルの取り回しがタイヘンなのでアクセサリーのブレイクアウトBOXを使っています。
by hamapro (2006-08-17 07:35) 

編集

4年前にDELLを導入後、ビデオ編集を導入後、EDIUS 2.5をインストールをしていました。 それに、インターネットメールとビデオ編集の一体パソコンを使っていました。 それで、パソコンの調子がおかしくなった。
スクリーンして再インストールをしていました。
それで、EDIUSをインストールすると、Dixvというシステムにエラーが
出ていました。 カノープス会社とDixv会社へメールでお問い合わせを
しながら、やってみました。その結果は出来ませんでした。
ウィルスのせいで仕方が無い。
X6DA8-G2のマザーボードを導入後、VELXUS500を導入しました。 VELXUS500のローンを払っています。
グラフイックカードの事ですが、カノープスサロンでたずねました。
たずねると、ELSA  QuadroFXシリーズをお勧めしました。
その中に、QuadroFX150 、1500、4500 どれがよいかわからないので教えてください。
by 編集 (2006-08-19 14:00) 

hamapro

いろいろやっておられますね。
ELSAはなかなかよさそうですね。しかし、ボクは使っていないので、わかりません。ボクが使っているのはATI RADEON系です。
いろんなメーカーからVELXUマシンがでていて、使っているグラフィックカードも紹介されていますので、参考にされてはいかがですか?
by hamapro (2006-08-20 08:30) 

Yasuko

初めまして、Yasukoと申します。
“下関”、“光映館”と言う言葉で検索していて、こちらのサイトを見つけました。
私が高校生の頃、下関にはいくつか映画館があったのですが、
新作ロードショーを上映するのは、「文化」で、少し古いのを上映するのが光映館でした。
文化の名前は覚えていたのですが、光映館と言う名前を思い出せず、
また場所もうろ覚えで、気になっていました。
で、つい昨日のこと、高校時代の友達に聞いてやっと“光映館”と言う名が判明しました。
場所はどこかなーと検索していて、こちらのサイトにたどり着いたのですが、まさか、この二つのキーワードでヒットするとは思いませんでしたので、
ちょっと感激!

hamaproさんは、昭和何年代に下関で高校生をされていたのでしょう?
3本立てで60円とは信じられない安さなので、私よりは世代が上の方かなと思いますが、勝手に親近感を抱いています。

下関の映画館はどんどん減っていき、新作ロードショーを上映してくれる映画館は皆無となってしまいました。
寂しい限り・・・・。映画を見るために、車を飛ばして、北九州市まで行ってます。下関にもう一度映画館が欲しいと切に願うYasukoでした。
これからも時々お邪魔させていただきますね。
by Yasuko (2007-01-19 17:59) 

hamapro

Yasukoさん、初めまして。
下関にいたのは昭和38年まで、下関西高に行っておりましたが、学校帰りに電車を降りて光映館で3本立て60円の映画を見てました。ラーメンもその位の値段だったような・・・・実は、このhamaproのネーミングも当時、光映館で見たイギリスのホラー映画プロダクション「ハマープロ」から頂いたものです。
また、実家があった彦島にもトトイレの香り漂うような映画館があって、「笛吹童子」なーんて映画を小学生の頃見た記憶があります。
by hamapro (2007-01-20 14:15) 

Yasuko

わー、私にとっては高校の大先輩にあたるわけですね。
まあ!、うれしい(^^)

おそらくhamaproさんの時代には女生徒が数人だったと思うのですが、
私の時代は一学年300人中、20人でした。
電車、懐かしいです。私が高校の頃にはまだ電車があって、東駅でたくさんの高校生が乗り降りしていました。
私は、バス登校でしたが、東駅から西高までの距離が結構長くて、しょっちゅう遅刻していました(早く出ればいいって?!そうですよねー)。
彦島にも映画館があったとは知りませんでした。
佐々部監督の「カーテンコール」に昔の下関の映画館の様子が描かれていますが、みなと劇場かな、あれは。みなと劇場なら覚えています。

ちなみに私は大学から18年間京都で暮らした後、Uターンし、小さな内科医院を開業しています。
今後ともよろしくお願いします。
by Yasuko (2007-01-20 21:12) 

hamapro

そうなんですか・・・・、私の時代にも出来のよい女生徒ばかり数名・・・だったと思います。なにせ、私は柔道部の劣等生でしたからねえ。会話した記憶がありません。
電車通学でしたが、前半分が女性、後ろ半分が男という奇妙な不文律で走ってました。細江町あたりには、空襲で壊れた迷彩塗装のビルなどがまだ残っていました。
そのあと、全国各地を転々としていまは、川崎です。下関には母がいるだけですがすっかり故郷を忘れた日々です。懐かしいですねえ。
きょうは、これから仙台で新年会です。
こんごとも、よろしくお願いいたします。
by hamapro (2007-01-21 06:49) 

Yasuko

たびたびどうもお邪魔します。
Yasuko@下関です。

hamaproさんは38年に卒業された(と考えていいのでしょうか?)ということは、私よりたぶん6年ぐらい先輩なだけですから、“大”は言いすぎでした。中先輩ぐらいです。
もしかして、その時代にはすでに、英語の浅見先生とかピンタとかがいらしたのでしょうか??
私はお二人に英語を習いました。あの時代の西高は名物教師が多かったですね。特に浅見先生は私たち劣等生にもとても慕われていました。
生徒も個性的な人が多かったです。
なんて、このページとはあんまり関係の無い個人的なことを書き連ねてしまい、申し訳ございませんでした。
つい懐かしくて~。

ではでは、またお邪魔します。
by Yasuko (2007-01-23 13:58) 

hamapro

Yasukoさん、どーも。
浅見先生やピンタ先生は、ばっちり覚えています。ほかに社会の矢野?先生や柔道部の顧問だった谷?先生など・・・、なにせ映像商売なもんで、名前はうろ覚えながら、お顔など、はっきりとメモリーされています。
なつかしいですね。ここで、故郷の後輩に遭遇できるとはおもいませんでした。私の個人アドレスはhamatani@ga2.so-net.ne.jp です。
同窓会などには、まったく出席したことがないので、私の記憶は40年前のままですが、またお聞かせ願えれば幸いです。
by hamapro (2007-01-23 16:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 5