So-net無料ブログ作成

3軸ジンバル進化系 ~ワイコン、外部マイク~ [新製品情報]

63軸ジンバル.jpg

3軸ジンバルの進化系その3…。

PXW-Z90、AX700はレンズは35ミリ換算で24ミリとやや物足りないので0.8ワイコンを追加。

さらに音をもっとリアルにしたい~というわけで、外部マイク(ゼンハイザー416)の音をワイヤレスでAX700に送ることにしました。



IMG_0280.jpg

こちらが昨日のボク…。もちろん、マイクブームを持つ音声マンがいないときは、↑ のスタイル、マイクはやはりゼンハイザーMKE440。重いワイコンを装着すると前のめり状態になるけど、ZHIUN CRANE2はトルク3.2キロなので何とか使えるレベルになります。



3軸ジンバル10.jpg

カメラはZ90でもいいけど3軸ジンバル専用だとハンドルは重くて不要、そこで半額程度で購入できるAX700にハンドルを追加、マイク、ワイヤレス、モニターなど各種機材をセットできるようにした。このAX700、XLR入力のハンドルがないだけでメニュー、画質などもZ90と変わらないし、6000円くらいのハンドルの追加で多用途に使えるので用途によってはこちらのほうがいいですね。



3軸ジンバル4.jpg 3.jpg

ブーム棒にセットしたゼンハイザー416で録ったクリアな音を、AX700に送信可能。



3軸ジンバル5.jpg

というわけで3軸ジンバル進化系で、先週、劇団俳小の稽古場にお邪魔して12月公演の立ち稽古を撮影。




その時の映像です。

被写体に一歩踏み込んだ映像とリアルな音になったような気がしますね。


ところで安価で使い勝手も悪くないZHIUN CRANE2ですが、近くCRANE3が登場するようです。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント