So-net無料ブログ作成

Twitterまとめ投稿 2019/04/30 [撮影]


nice!(3)  コメント(0) 

なが~い歌番組の収録(第4回 川崎歌謡祭) [撮影]

川崎歌謡祭2].jpg

先月(3月)2日、地元つながりで居住地かわさきのアーチスト総出演の「第4回 川崎歌謡祭」の撮影を頼まれ映像制作日本橋セミナーの皆さんとでかけました。


川崎歌謡祭1.jpg 

集合は午前9時、撮影は昼過ぎスタートして終わったのがよる20時、なが~いので交代で撮影ということにして6人の撮影隊を編制。体力的にはけっこうキツイものがありましが、多彩なアーチストの方々総出演で楽しめました。


  川崎歌謡祭3.jpg

それよりタイヘンだったのが編集、プログラムのテキストなどもなかったので歌と歌手名をコツコツ打ち込み

この時期は依頼されている仕事と重なっているので毎日、終電で変える羽目になりましたが、なんとか完成~。そんな地元アーティスト総出演の歌番組のお手伝いしました。完成した動画はYouTubeにアップしましたがカバー曲もあったりして著作権侵害でブロックされたりと、これまた時間くってしまいボランティアの限界も感じました。

そんなワケでなが~い歌番組、ご紹介いたします。

8月31日にはだい5回が開かれるそうです。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

3軸ジンバル ~ GH5から PXW-Z90へ ~ [撮影]

インドから始まった3軸ジンバルの旅で分かったのはやはりGH5は使いにくいということ。 報道カメラマン的に使うにはやはりビデオカメラにしたい…というわけです。

● もっといい音でインタビューしたい

● ズームコントローラーを使いたい

そうなるとビデオカメラ! というわけで、PXW-Z90にしました。


IMG_8158.jpg


3軸ジンバル本体はZhiyun crane 、これを新製品crane2 にしました。


IMG_8127.jpg IMG_8126.jpg


マイクはバランスの良さそうなゼンハイザーMKE440、ズームコントローラーは中華製の安い製品…。


IMG_0280.jpg


この3軸ジンバルのペイロードは3キロあまり…。

多少バランスがとれていなくても電源をいれるとぴたっときまります。


IMG_5968.jpg



手はじめに定期公演が近づいた劇団俳小のPRビデオシリーズをボランティアしました。






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

3軸ジンバル ~ 中型編・インド紀行編 ~ [撮影]

3軸ジンバルは、これまでの手持ちハンディカメラ表現領域をさらに拡大!という面があるので、このところしょっちゅう使うようになりましたが、そのきっかけは昨年秋のインドへの旅からです。


IMG_5314 (1).JPG Still1020_00004.jpg

インドはこれで3回目で、いずれも大分・霊山寺の稙田恵秀師のお供をして「仏教源流への旅」がテーマでした。

それまで2回の旅はいずれも小型ハンディカムPXW-X70でしたが、3回目は全編3軸ジンバル、そして現地で編集して翌日YOUTUBEにアップすることを目標にしました。


IMG_4977 (1).JPG IMG_4870.JPG

3軸ジンバルに載せるカメラはパンソニックGH5にしました。レンズは12~40㍉。

3軸ジンバル本体はZhiyun。


IMG_5391.JPG

インドの空に3軸ジンバル…というわけで、これと小型のGoPRo搭載の2つだけで2週間のインドを撮ることにしたわけです。GoPro のほうは2㍍余りの延長棒をつかって疑似空撮できるようにしました。



インド1日目にまずテストいうわけで撮ったのがこれです。お手軽でいいんですけど音が悪くインタビューできないのが報道カメラマン的にはツライところです。


2日目はGH5ににしてインタビューつき


3日目はGH5中型とGoPro小型2つを併用しました。


インドほぼ最終日は3軸ジンバルだけの撮影、その日のうちの編集もリズムにのって簡単…(停電に悩まされ睡眠不足の日々でしたが)。こうして軸ジンバル連れての仏教源流への旅はエンディングを無事迎えました。集中的に使ったこともあって少し分かってきました。
その日のうちに編集というかつての報道カメラマン的な日々でしたが、いささかやっつけの処理もありますが、そのうち完成版を~♪
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

3軸ジンバルでスナップ撮影 ~鹿児島編~ [撮影]

IMG_1062.jpg  IMG_1066.jpg

台風24号襲来の鹿児島へ、セミナメンバーの撮影のお手伝いです。

最近は仕事の依頼がちょくちょく来るそうで、きっちり現場実習です。

すぐ帰ろう~と思ったら帰りの飛行機は全滅・・・・


谷北ビデオ1.jpg

台風一過の翌日はいい天気! 鹿児島秋天・・・の趣です。

一日延びたおかげで公民館で活動しているビデオクラブの皆さんの実習に参加しました。

鹿児島・谷山北公民館の10周年記念セレモニーを記録に残すことになり、依頼されたんだそうです。


谷北ビデオ4.jpg

発足したビデオクラブの最初の「仕事」というわけですね。

  ボクもカメラをまわしてお手伝いしつつ、その合間に、旅先にいつも同行している3軸ジンバルカメラで皆さんをスナップ、帰りの飛行機の中で編集してすぐにアップしました。



本編の10周年記念セレモニーのほうは、ビデオクラブの皆さんが編集中です。



 IMG_1107.jpg

谷北ビデオクラブのみなさん、おつかれさまでした。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

3軸ジンバル ~ 小型 ~ [撮影]

IMG_0283.jpg サン軸ジンバルRX0.jpg

ボクが使っている3軸ジンバルは2つ。

小型版は、ソニー RX0 、それより少し大きいのがソニーPXW-Z90やX70をのせます。


IMG_5894.jpg

小型3軸ジンバルは、画角の違いによって使うカメラをRX0またはGoPro の2つを使い分けています。

ごく自然な画角の映像が必要な場合はRx0というわけです。


IMG_5874.jpg

3軸ジンバルは殆どが中華製品です。最近は品質も向上しており、まずは普通に使えるようです。しかし、もともとGoProが標準対応となっているせいか、RX0にすると振動したりして使いずらい症状も耳にします。その原因はまずモーターのトルクが弱いこともありますが、カメラと固定プレートにすこし隙間があって密着していないのでいったん振動が始まると共振して大きくなってしまうのではないかと思います。


サン軸ジンバルRX0クッション1.jpg サン軸ジンバルRX0クッション2.jpg

そこで振動を吸収するために、いくつかテストしてみました。

3㍉くらいある厚いゴムシートでは(厚すぎて)ダメでしたが、厚さ1㍉くらいの3Mの両面テープではOK! しかし、見栄えが良くないのでDIY店で厚さ1.5ミリのゴムシートを見つけ使ってみたらピッタシのようでした。


IMG_5912.JPG

このての小型タイプは延長棒もいろいろあってカメラの長さ、高さの変更も簡単です。


カメラ RX0


カメラ Gopro6



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Twitterまとめ投稿 2018/05/02 [撮影]


nice!(2)  コメント(0) 

初めて…、二胡楽団コンサート撮影 [撮影]


4月1日、曳舟文化センターで二胡楽団のコンサートを撮影しました。 邦楽からクラシックまでいろんな楽器が登場するコンサートなどを撮影しましたが、二胡は初めてです。


IMG_8228.jpg

カメラは正面にFS7、PMW-X200などいつものカメラ…。

今回の撮影にあたって前に撮影した方の動画をYOUTUBEで拝見しましたが、カメラは正面のみ。

平面的な映像で演奏者の方々がよく見えない…。

要するにツマラナイので舞台の上に置くカメラをいつもより増やしました。


IMG_8225.jpg

まず定番のリモコン雲台ののせたPXW-Z90。

これで指揮者や演奏している方々の最適なショットを、ワイヤレス伝送して遅延のない映像をみながら撮影。


IMG_8227.jpg

リモコンカメラの映像です。


IMG_8226.jpg

次に最近、出番が多くなったソニーRX0、Z90とおなじ1型イメージセンサーなので画質はなかなか良好です。

このRX0を3台、上手、下手の演奏者のすぐそばにセットしました。


IMG_8224.jpg 

ピアノ横にもRX0。


IMG_8686.jpg

ピアノ横のRX0の映像です。


IMG_8688.jpg

正面、舞台直下にソニーアクションカム。


IMG_8302.jpg

10台あまりの映像でマルチカム編集。

よりリアルな二胡のコンサート映像!というわけで喜んでいただけたようです。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Twitterまとめ投稿 2018/03/02 [撮影]


nice!(2)  コメント(0) 

劇団俳小3月公演「Yellow Fever」応援動画の撮影 ②出演者インタビュー [撮影]

劇団俳小3月公演の立ち稽古が始まって3週間近く…、前回に続いて今回は出演者のインタビュー撮影です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー